トークライブキャスト紹介

胎教博2013 in Yokohama に登壇してくださるゲストの方々を

紹介いたします。

◆ 池川 明 さん

産婦人科医

池川先生の写真

上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、1989年横浜市に産婦人科の池川クリニックを開設。
年間約100件の出産を扱い現在に至る。2001年9月、全国の保険医で構成する保団連医療研究集会で『胎内記憶』について発表し、それが新聞で紹介され話題となる。現在、お産を通して、豊かな人生を送ることができるようになることを目指している。
http://www1.seaple.icc.ne.jp/aikegawa/index.html

◆ 飛谷 ユミ子 先生

右脳開発講師

飛谷先生の写真

学習塾を開設し、子ども達の教育に携ったのち、1992年 右脳に着目した幼児教育の先駆けである七田チャイルドアカデミーへ入社。
教育現場での実践をふまえながら、故 七田眞氏とともに「ドッツ・プログラム」「右脳速算システム」「波動速読」をはじめとする教育プログラムの開発に取り組みながら、後進の指導にあたる。
2005年に飛谷こども研究所を開設し、2009年より同研究所の運営に専念。 
子ども達の教育指導、大人の右脳開発セミナー講義や実践指導など全国で開催。 
すべての子ども達が愛し、愛されながら、たくましくのびやかに生きる世界を目指して、ユニークな教育活動を展開している。
http://www.tobitani-kodomoken.jp/

◆ 宮崎 ますみ 先生

ヒプノセラピスト

宮崎ますみ先生の写真

1968年 愛知県名古屋市生まれ。1984年クラリオンガールに選ばれ、その後女優として、舞台・映画・TVなど幅広く活躍。1995年結婚を機に渡米。米国では二児の息子を育てながらYOGAに傾倒し自己探求に専念する。瞑想を深めていく中で自己の本質に目覚め、ヒーリングとリーディングを始める。帰国後2005年、乳がんであることを公表。克服後2007年ヒプノセラピーを本格的に学びヒプノセラピストとなる。同年11月厚生労働大臣より「健康大使」 を任命され、乳がん克服後の自身の経験を生かし、講演会活動にも積極的に取り組んでいる。現在はヒプノセラピーのインストラクターとして、ヒプノセラピスト養成にも精力的に取り組んでいる。 

株式会社ヒプノウーマン
http://www.hypnowoman.jp

 

日本ヒプノ赤ちゃん協会
http://hypnoakachan.com

 

What's New

*11/11まで早割料金*

胎教博サポーター

いのちの胎話士

未来見基のHP↓