報道関係者の方へ(取材に関して)

胎教博は通常の博覧会というイメージのイベントではなく、眞の胎教をつたえるべき場を設けております。

 

子どもに携わるすべての人を対象にした

 

日本で初めて胎話により胎児が伝えた

意識のアセンション眞の胎教を伝える世界初!”

 

魂の教育の胎教ワーク8時間のワークショップです。

 

「こんな世界があったんだ!」

光の子どもたちを育てる大人の意識をつくり整える場でもあります。

 

胎教博の主旨にご賛同いただき、ご参加くださる参加者一人一人の真摯な思いを尊重していただくことをおねがいします。

取材に関しましては、事前にコンセプトムービーをご覧いただいたうえで、私どもの主旨にご賛同いただきましたら、

以下のフォームもしくは、PDF(ダウンロード版)にて、お申し込みをお願いします。

↓以下のフォームに記入され送信ください。

 もしくは、ダウンロード書類にご記入いただき、ファックスをお願いします。

取材について

  1. 胎教博主催者ならびに、総合プロデューサーの指示に従ってください。
  2. 胎教博当日9:45までに受付に許可証プレードを取りにきてください。
  3. 申請において、虚偽の記載または、当日、申請外の取材などを行った場合、また事態が発生した場合には、取材許可を取り消すことがあります。
  4. 取材当日の取材席は、取材申請書の受付順に配置致します。
  5. 控え室はご用意しておりません。
  6. 申請内容に変更がある場合には、速やかに申し出てください。
  7. 撮影対象のプライバシーに留意し、対象の許可無く個人が特定できるような撮影は行わないでください。
  8. 万一、読者や視聴者から誤解を招くことが生じた際には、その修正及び対応に誠意を持ってのぞんでください。
  9. 放映•掲載されたデータ(CDーR、DVD、HD、SDいずれの媒体でも可)及び、出版物を下記宛先に必ず発送してください。
  10. 放映•発刊日を(遅くとも)必ず、前日までにお知らせください。
  11. 胎教博で撮影した映像、写真、音声データに関して、胎教博主催者•プロデューサーの許可無く流出させないでください。
  12. 胎教博の主旨やコンセプト、メッセージを歪めて編集されている場合、胎教博のメッセージが読者や視聴者に誤って伝えられている場合など、撮影された映像、写真、音声データの配信、放映、掲載の許諾をしないことがあります。
胎教博取材申し込み申請書
報道関係者の方へ、
胎教博の取材、撮影に関して、事前申し込みをお願いします
取材規約書.pdf
PDFファイル 401.7 KB

What's New

(残席)

45席です。

胎教博サポーター

いのちの胎話士

未来見基のHP↓