胎教博2014 in NARA [第三日目]

オルゴールセラピー(16:40〜17:40)

 「オルゴール療法研究所」佐伯吉捷所長による

世界初”オルゴール療法”による「胎教のすすめ」

オルゴールセラピーとは…。

 

オルゴールの生の響きにある低周波(3.75ヘルツ)から高周波(10万2千ヘルツ)が心臓と肺をコントロールする生命中枢である脳幹の血流と、神経系や体温調整をする視床下部の血流を回復して、心身の恒常性を取り戻す根幹療法です。

響きが直接脳に刺激を与え、自然の治癒力を引き出し、心身を正常にし、副作用のない、しかも物理的な効果をもたらします。

スイス製の特別なオルゴールを使用しており、その豊かな響きが特徴です。

胎教博で、

日本初オルゴールセラピーの「響き」を体感し、

脳環境を整え心身のバランスを育みなおしましょう。

そして、オルゴールの響きで行われる「胎内教育」の世界を

学びましょう。

☎ 0120-700-704

What's New

いのちの胎話士

未来見基のHP↓