第2回 胎教博

2008年5月5日 マリンホール

兵庫県神戸市中央区波止場町5−6 神戸メリケンパーク オリエンタルホテル

こんな世界があったんだ

絆よ、ふたたび

〜胎児からの伝言〜

“生命(いのち)よ ありがとう”

胎内への回帰で思い出す

すべてを慈しみ育む

母子 ( おやこ ) のぬくもり

親から子へ 子から孫へ
永久 ( とこしへ ) に繫がれゆく

いのちの営み

誕生の喜びあいを 互いに待ち望み

十月十日共に磨きあう 

 

 

感じあう 出逢いの奇蹟

見つめあう 魂 ( いのち ) の輝き

許しあう 強ばる心 頑なな心

分かちあう

共に学び気づきあう楽しさ

包みあう あるがままの愛しさ

いまこそ蘇れ 母子の絆

すべての人々と

いまここに 祝う

 

ありがとうを込めて

いのちの存在を讃えあおう 

すべての子供の笑顔のために、 一人でも多くの大人に参加して 欲しい!

勇気を持って生まれてくる いのちをかけて生まれてくる

一つの偉大な命、授かる歓び、 宿る喜び育む悦び、誕生の慶びを

500 人で祝いあおう!

 

胎教の真髄、胎児からの伝言

チャレンジドチルドレンのメッセージ

生きる意味を再び見つめなおし

子どもたちにありがとうを伝えよう!!

【第1・第2会議室】

 ■ 出展ブース

  妊娠、出産、育児に関わる情報提供

 ■ 商品紹介

  赤ちゃん、子ども、産前産後のお母さんのためのナチュラルな

  メンタル&ボディケア及びカウンセリング

 ■ 光の子どもたちによる 「クリエイティブワールド」

 

【マリンホール】 メッセージワールド

■ ハートフルステージ(音楽朗読劇)

   「生命(いのち)よ ありがとう」

■ 講演会

   「生命(いのち)をつなぐ光の食」

   「胎教から始まる絆づくり」 ワーク

■ 胎内回帰メディテーションワーク

  ・ いのちの対話&胎話ライヴ

  ・ 光の子どもたちからのメッセージ

■ サウンドライヴ(音魂・言魂)

 

【スペシャルゲスト】

アウェハント静子さん (文化人類学者)

新井郭之さん (長岡式酵素健康の会代表)

池川明さん (産婦人科医・池川クリニック院長)

飛谷ユミ子さん (飛谷こども研究所代表) 

未来見基(胎教カウンセラー、魂(いのち)の胎話士、胎教博発起人)

What's New

いのちの胎話士

未来見基のHP↓